WiMAXについて考えてみた

WiMAXが人気だとよく聞くけど、何が良いのか全然わからなかった。

だって今はもうiPhoneや他のスマホでテザリングが出来る時代なのに、何故モバイルデータ通信が必要なのかが理解できなかったからだ。

実際業績は良いのかなどについて色々詳しく調べてみることにした。

WiMAXは確かに人気があることは間違いないようだ。

理由はやはり帯域制限が無いからということである。

WiMAXは月に何GB使ってもスピードが遅くなることも無く快適な速度でインターネットをつかうことが出来るようだ。

ただ、それって意味あるのだろうか?そもそも普通に使っていて通信制限かかるほど使うことなんてあるのだろうかと思っていたが、つい先日iPhoneが通信制限になてしまった。

意外とすぐに制限はかかってしまうらしい。

原因はyoutubeなどの動画を見たことが原因だと思う。

動画でドラマを見たりすると1つで数百MBの容量があったりするそうなので、そうなると7GBなんてすぐに達成してしまう。

つまり、テザリングや帯域制限のかかる端末の場合は動画などを自由に閲覧することが出来ないという訳だ。

そうなると急に良い商品に見えてくるのがWiMAXだ、確かに帯域制限がないとどれだけ使っても気にする必要がないので、いわば光回線みたいな感覚で使える、使用用途次第では光回線でなくても全く問題ないはずなので、暇でたくさんネットサーフィンをするという人にとってはうってつけなのではないだろうか。

また、最近は家に置くデバイスもパソコンからタブレットに移ってきているらしい。

たしかにネットしかしないのであればでかくて高いパソコンなんて置く必要はない。

タブレットを家でメインで使うとなれば、光回線は動かすことが出来ないから逆に不便だ。

そうなるとWiMAXの方がタブレットと一緒に外に持ち運ぶことが出来るしかなり使い勝手が良くなる。

それで皆WiMAXを契約している訳だ。みょうに納得した。

ちなみにWiMAXは契約時はキャンペーンをしているそうでかなりお得な高額キャッシュバックをもらうことが出来るらしい。

WiMAX キャンペーンというサイトが一押しサイトで、今人気のプロバイダーをランキング形式で紹介してくれているため必見だ。